忍者ブログ
うっちー徒然
[151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。逢坂です。
Dドライブに不具合があったpcを修理に出してましたので、
またご無沙汰してしまいました;
(そして、ハード事態もイカレていたため取り替えとなり、
 その為再インストやらデータ復旧から始めなければならなかったという;;)

で、ご無沙汰したにもかかわらず;本日もつまらないネタです。
というか、うーん・・・ぶっちゃけ寂しいネタかなあ。


詳細は省きますが、先日、
少々、自分が「寂しい気持ちになる」ことがありまして。
まあ、その件じたいはものすごく、ささやかなことなのですが
翌日、知人とお茶する約束があり、知人は事件の背景や事情を
よく知っていましたので、自分はつい、知人に甘えて
「ぶっちゃけわたし、さみしいと思った」と口にしてしまったのです。

事情をよく知る知人も、ひとこと、それに同意してくれました。
が、その後の雑談から、その知人が抱える日常への愚痴や不満になってゆき、
自分も知人の大変な事情はよく知っていましたので、まあ、黙って聞いていたのです。
聞きながら、なんだか、なんか胸がもやもやする。
知人の愚痴は、割といつも長いのですが、
今日はやたらと、必要以上に長く感じ、心がどんどん冷えてゆく感じ。

喫茶店で友人と別れ、近くのスーパーに買い物に行き、
混雑しておりましたので少し長いレジ待ちをし・・
ふいに、やっと、わかったのです。
「さみしかった」わたしは、知人と会うことで
「さらに孤独になった」のだなあ、と。

なんというのかな、少し言葉が悪いのですが
「わたしはもっと大変なの。あんたの寂しさなんて問題じゃないの」と
知人に態度で示されてしまったというか;
それはまあ、もちろん、その通りなのです。
ですが、だからと言って、そのことによって
わたしの寂しさが解消される訳でもないし。

要するに、甘える相手を間違えた、というだけのことなんですが
そういう時って、笑うしかない。
とにかく、頭のほうでは、相手の事情や性格や自分との関わり等の
すべての情報を一括処理できる。
もちろん、理解もできてしまう。

でも感情がついていかない。
その誤差を、笑みで埋める。
お馬鹿な自分を自分で笑い、
同時に、その笑いで、自分を救おうとするわけです。

なので。というか。もともと笑い上戸なほうでもあるので
気がつけば、自分の顔は、笑っています。
悲しい時もつらい時も、次の瞬間には笑っているから
ハタからみればさぞ脳天気、正真正銘のお馬鹿さんでしょう。

いっそ本物のお馬鹿さん
(という人が、どういうものか、正直想像できませんが)になれれば
さみしさなんて、つまらない感情に捕らわれずに済むでしょうにね、という
本日は、実のところ、ただの愚痴でございました。

こんな私を、どうぞ笑ってやって下さい。
その笑みも、きっと私を救うことかと思います。


ではでは、また。









PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新トラックバック
プロフィール
HN:
逢坂みや
性別:
非公開
職業:
マンガ描き
自己紹介:
BL・レディース誌でお仕事中。
最近はもう「何でも描きます屋」となりつつあるも、「何を書いても腐女子」スメル漂い中。
QRコード
ブログ内検索
リンク
最古記事
忍者ブログ [PR]