忍者ブログ
うっちー徒然
[151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

XmasNY

こんばんは。逢坂です…てか、はた気づけば
メリークリスマス!の夜ではないですか。
そんなわけで、↑は、クリスマスシーズン直前の五番街の夜景です。
(携帯カメラなので画質はよくないですが、写真クリックで拡大します)

そう、タイトル通り、友人と二人でNYに行ってきました。

とはいえ、実は、帰国して既に十日も経っています;
てか、NYの印象をまとめるのに時間がかかり…
ぶっちゃけて、どう言っていいかわかんないんですよ~;
なぜならば。一番強く感じたのが、「外国に行った気がしない」てことで、
そのニュアンスは、NYにいる間じゅうも、ひしひしと感じていました。

以前、中国や台湾やイギリスに行った時には
「うわ~外国ぅ~」と目を白黒させたものですが
今回は全然、そういう「感じ」がしなかったのです。
十日間の長旅でしたので、ホテルを利用せず、
自炊できるアパート部屋を借りての滞在だったせいもあるのかしら。
もちろん、部屋の構造や家具等もNY仕様でしたし
一歩外へ出れば見慣れない風景と、聞き取りにくい英語を話す
大勢の黒い人白い人(ごくたまに黄色い人)に囲まれるのですから
そこが日本でなかった、のは確かです。
なのに「外国」って気がしない。なぜかやたら、馴染んでしまうこの空気。
なんでかなあ、とNYにいる間、ずっと考えておりました。

が、旅行終盤、一日だけワシントンに行った時に
なんとなく、その理由がわかりました。
ワシントンは、雑多なNYとは対照的に、実に整然とした美しい都市でした。
だからとても…ちと言葉がアレですが、「よそよそしく」感じまして、
「ああ、ここは外国なんだなあ」とやっと感じ取れたのです。

つまり?自分にとっての「外国」ってのは「異文化感」なんですね。
自分の日常とある程度異なっているからこそ「外国」であり、
「外国」にいるからこそ、「日本にいる自分」をひときわ意識してしまう、みたいな。
中国でも、台湾でも、イギリスでもそうでした。

なので、逆に言えば、NYという都市は、
(多分、世界各国の万民にとって)
ものすごく包容力のある、フレンドリーな場所なのかも知れません。
(実際に、お店の店員さんも通りすがりの人も、
 偶然接触したドラッグ売りのお兄さんでさえ
 ものすごくフレンドリーで笑顔がとても素敵でした)
さすが「人種のるつぼ」と謳われているだけのことはある…というか
NYという町が形成されて以来、流れ込んでくる人種間での
ハードでヘヴイな相克の果てに、ある種万民向けの
「まろやかな空気」的なものが形成されてしまったのかもなあ、とか。


つってもね、たった十日間の滞在ですし、
自分、あくまでもお気楽極楽ないち観光客ですから
上記は全く、わたくしの大いなる勘違い;の可能性大でございます。
どうか鵜呑みにしないで頂ければと存じます;

あとは…TIPS的なことですが

・外はかな~り寒かったですが、アパート室内はヒーターがガンガンで
 しかも温度調整不可!すぐに風邪をひきました;
・都市じたいが古いので道は段差まみれです。
 はき慣れない靴を履いてましたのですぐに膝を痛めました;
・自分、ヒアリングはほんとに多少、できるのですが、話す方はからきしです。
 ですので常に「単語」で勝負!
 意を汲んで下さったNYの皆様に感謝です(本当に;)
・相変わらず喫煙癖がありますので向こうでもいくつか買いましたが
 ひと箱13ドル弱(約千円)の高級品でした。
 それでも道のあちこちに喫煙者がいたり、吸い殻が落ちてたりして
 基本的に「裕福な街なんだな」と思いました。
・もちろん、条例により建物内での喫煙は厳禁です。
 なので自分も路上で一服、立ち寄った公園で一服、だったのですが
 ある夜、アパートの出口でぼんやりふかしておりましたら
 通りすがりの白いお兄さんに、「一本売ってくれ」と
 小銭を出されたのにはびっくりしました;
 で、そこはそれ、日本文化を代表して「快く、差し上げました」
・その数日後、同じ場所(てかアパートの出口)で友人を待っていましたら
 やはり通りすがりの黒いお兄さんズに
 「タバコ一本やろうか~?」(もしくは、「くれない?」)的な声をかけられちゃったぜ。
 いつのまにか、ご近所ネットワーク?のネタになってる!?


その他にも、多分、色々ありましたが
長くなりましたので、本日はひとまず、これにて。


ではでは、また来日。





 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新トラックバック
プロフィール
HN:
逢坂みや
性別:
非公開
職業:
マンガ描き
自己紹介:
BL・レディース誌でお仕事中。
最近はもう「何でも描きます屋」となりつつあるも、「何を書いても腐女子」スメル漂い中。
QRコード
ブログ内検索
リンク
最古記事
忍者ブログ [PR]