忍者ブログ
うっちー徒然
[140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。逢坂です。
今日は妙になま暖かい、はっきりしない天気でしたね。
暖かいといえば、今年はどうも暖冬のようで
キンキンに冷えた冬が好きな自分としては
にゃんだかにゃ~;と物足りない気分です。

さて、日記のカテゴリーを追加してみました。
で、カテに従い、本日はお仕事関係と、
商業誌のご案内などをしてみます。

今現在は、ずっと引きずっている携帯モノが一本と、
来年、学研さんから発売になる
戦国時代系ショートもののお仕事に着手してます。

とはいえ、戦国ってねー;私ねー、TVも大河もみませんしねー;
戦国というとゲーム経由の変な知識しかないんですねー;
なのでとにかく、小説くらいは読んでみようと
熱帯で何冊か見繕って購入してみたわけです。



・・・で、以下は、記事タイトルにまつわるしょっぱい話です。



さて、購入した何冊かの著者名の中に、
中学生の頃、夢中で読んだ本の作者さんの名前もあり!
発注した時から到着を待ちわび、
宅配さんから荷を受け取り、サインもそこそこに
箱をバラしてページをめくってみましたら。

。。あら?あれれ?なんか、すごく、えーと、あのー・・・・・


ひとことでいうと、「ああ、お仕事で書いてるんだな」・・でした。
読みやすいし、わかりやすいけど、それだけ、というか。
子供の頃に読んだアレは、もっと濃くて、癖があって
万人受けはしないでしょうけど、なんかもっと、熱かったような---


などと思った次の瞬間、
私は自分の背中を直視し、嫌気と寒気がするのです。
私は漫画をお仕事にしている。けど
「仕事で描いてる」んだな、と読者さんに思われたらおしまいだな、と。


てかもう、とうの昔に「思われている」のやもしれません。
だからといって「仕事だから」仕事人に徹して
さらさらすらすら描けているわけでもないのがまた難だったりするのです。


以上、しょっぱい話で申し訳ございませんでした。


ではでは、また来日。











PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2018/10 11
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新トラックバック
プロフィール
HN:
逢坂みや
性別:
非公開
職業:
マンガ描き
自己紹介:
BL・レディース誌でお仕事中。
最近はもう「何でも描きます屋」となりつつあるも、「何を書いても腐女子」スメル漂い中。
QRコード
ブログ内検索
リンク
最古記事
忍者ブログ [PR]