忍者ブログ
うっちー徒然
[89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、下の(午前中の)エントリに
ご登場頂きました
御歳はたちのアシスタントさまからは
もうひとつ、強烈なひとことを頂きましたので
こちらは笑いネタとして記念?upしておきます。

彼女がBLにハマっていたのは中学生の頃で、
その頃、コミJUNEも買っていて、
私の作品を眼にしていたこともあったそうで。

で、眼にしていたのが
あの、さいこーマニアックでキワものの、
ゴムフェチプレイBL作品、
「ラバー・ラヴァー」だったりしたのだそうです。

それを聞いたわたしは、
「で、それ、面白かった?」と
こわごわと聞いてみますと、
「面白い面白くない、以前の問題で、
“このひと(作者)ナニ考えてるんだー!?”
(正気なのか!?)」と
メガテン(眼が点;)状態だったそうです。

だ・か・ら!
アレは実際に、リアル現実に
そゆプレイが好きなひとや層がいて!
そのことを知った私はそれをネタにしようと思って、
買ったビデオを参考にして描いたんだって!とゆー
当時の裏話とともに、
まだ手元にあったその洋モノゴムプレイビデオを
彼女にお持たせしてしまいました(^▽^;)

しかし、そうして振り返ってみると。
ゴムだけではなく、
「たま」とか「ぱんつ」とか「げいびでお」とか、
あの頃の自分って、ものすごく、
本人的にはちょー真剣にド真面目に、
(けれど好奇心や興味の赴くままに)
イロモノ道をひた走っていたんだなあ;と苦笑いです。

ちなみに、はたちの彼女さんは、
「逢坂先生のアシ募集に応募したはいいものの、
 アレを描かされたらどうしよう;と
 正直思っていました。
 でも実際に来てみたら、ふつうの
 ホームズものだったりしたので、
 ほっとした反面、残念にも思いました」

…だ・か・ら!
おうちとかお仲間間とかで、
ゴムフェチビデオ楽しんでねーヾ(;^∇^)ノ
ということで。


ではでは、また(^-^)ノ~
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新トラックバック
プロフィール
HN:
逢坂みや
性別:
非公開
職業:
マンガ描き
自己紹介:
BL・レディース誌でお仕事中。
最近はもう「何でも描きます屋」となりつつあるも、「何を書いても腐女子」スメル漂い中。
QRコード
ブログ内検索
リンク
最古記事
忍者ブログ [PR]