忍者ブログ
うっちー徒然
[16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて7月に入って初のブログです。
(結局場所を変えても更新頻度は変わらず;ですね;)
とにもかくにも、お団子になった締め切りを
ひとつ、ふたつ、と減らしてはいますが
カゼは一進一退で、先週末は最悪でした。
かがんだ拍子にセキをして、ついでに胃液も吐いちゃったりして;

でも、そんな折りでも、よいことはあるもの、
よい感動に恵まれるものだなあ、と実感した週末でもありました。

TVとネットで加入してるケーブル会社が
IP電話の加入料無料フェアをやっていたこともあり、
この際だから、と申し込み、日曜に
切り替える工事に来て頂いたのです。
その日は締め切り前日で、ぶっちゃけ非常にまずかったのですが
後に延ばすともっと余裕がなくなるし;と
余力を振り絞って、電話機の本体が置いてある仕事場をささっと掃除し、
よろよろ原稿を奨めつつ
工事の方を待っていました。

現れたのは、小柄でひょろっとした配線屋さんがおひとりでした。
ケーブルのモトは屋根に設置してあり、なのに天気は雷雨の模様で、
もし天井に上っての工事になるなら大変だ!と私はびびったのですが、
うちにはソレは必要ない、とのことでとりあえずお互い安堵。
そしてまあ、なにげに私と雑談になったのです。



「でも確かに、こういう嵐の中ででも、屋根での仕事をしなければ
ならないときもあるんですよ。そんな時は文字通り、命がけですけどね」
「というか、自分ひとりで仕事を請け負ってやっているんで、
営業から経理から工事から、なんでも一人でやらなきゃならないんで
大変ではありますけど…そのぶん、気が楽だし、まあ好きな仕事ですから」



なにげに言われた「一人でやらなきゃならないんで」の言葉に
正直、私の背中はずしっと重ーーーーーくなったのですが(;^_^A
それはともかく、伺ってみるとこの配線屋さん、
私とタイプが(仕事のスタンスが)似ているぞ…?


なので。時には命もかけてしまう、という
お好きな「配線工事」の魅力を伺ってみたのです。



したら配線屋さんは、やや胸を張り、誇らしげに

「配線環境って、個々のお宅で全部違うでんすよ。
 時には電気やガスの線まで電話機につないでるお宅もあったりしてね。
 で、自分は工事を依頼されたお宅に伺って、配線環境をぱぱっと見て、
【どう線をつないだら、電気効率がよくて、安全で、
 しかも線がごちゃごちゃしない、美しい配線ができるのか】
 その場で考えながら、色々と試すわけです。
 そして自分が思った通りにつなげた時の爽快感、やったあ!という満足感が
 この仕事の醍醐味なんです」



…とね。笑いながら仰って、そうこうしながら
開始から20分後にはもう工事は終わってました。
事前の連絡では「二時間はかかるかも」と言われていたのになんたる早さ!
「こちらのお宅は、配線環境が整ってますから」とおっしゃって、
しかも「最悪だと、一万円以上かかる」と聞かされていた工事費用も
なんと無料!タダのゼロ円でございました!!!

それにつけても、配線屋さん、プロなんだなあ!感動しました。
あちらもこちらが(原稿を開いていたこともあって)
マンガ家だ、と聞くと「はあ~」と感心?してらっしゃいましたが
配線屋さんこそスゴイ!
私などより、よほど余程、創造性に溢れてらっしゃる!
私は多分、世間的に言えば(レベルはともかく;)「クリエイター」の
カテゴリーに入るのでしょうが、目立たないところで黙々と
「自分の仕事」に拘りつつ線をつなぐ配線屋さんだって
十二分にクリエイターで、
そしてそれが、「プロの条件」なのかもな、としみじみしました。

で、頃よく雨足も弱まって、配線屋さんは帰ってゆかれました。
その背中は輝いて見えました。
私の今の、お団子山積みでずっしりと重い背中も、他人様に、
あんな風に見えることがあるのでしょうか?

まあ、そう見えたって、見えなくたって、それはどうでもいいことです。
仕事の責任を背中で受け止め、前で仕事を進めるのみ。
いまできることはそれだけです。
創造性や才能の欠片もなくても、仕事は仕事、責任は、責任です。
それにやはり、ひとりでいながら、ひとりじゃないし。
夜には知人から、嬉しいメールが届いていました。


…で、ですね。実は今日から20日までの、二週間余りが
この夏でもっとも苦しい天王山になります。
(この間で3本、原稿を仕上げなくちゃなりません)
それが済んだらやっと夏コミ原稿です。
ネームで予定してた分量は描けないかも知れませんが、
ともかく、天王山の二週間を戦いぬければ、夏コミに新刊が出せるはずです。

その間のブログは、うざい愚痴ばかりになるかも;なので
今日は事前に、爽やかな感動バナシを持ってきてみましたヾ(´▽`;)ゝ

今夜もまた、ちょっと冷える雨もよいではありますが、
明日は晴れるといいな、と思い、
晴れなくても、いい一日であるといいな、と願い、
いい一日じゃなかったとしても…。

私にとっては、どうでもいいや。
でも皆様には、どうか良き日でありますように、と祈りつつ。


ではでは、また来日(^^)/~~~


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新トラックバック
プロフィール
HN:
逢坂みや
性別:
非公開
職業:
マンガ描き
自己紹介:
BL・レディース誌でお仕事中。
最近はもう「何でも描きます屋」となりつつあるも、「何を書いても腐女子」スメル漂い中。
QRコード
ブログ内検索
リンク
最古記事
忍者ブログ [PR]