忍者ブログ
うっちー徒然
[96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お元気でらっしゃいますか。逢坂です。
ここんとこずううううっと、NET落ちしておりました。
お仕事がドン積みとなってますせいか、
ひとさまにメッセージを送る元気も
枯れちゃってた感じです…(;´Д`)×

そんな今のひょろひょろな自分が、新装版で
出して頂いた「契」なんか読んでみますと、
濃ゆくって倒れそう~;
いつか、どなたかのご指摘で
つい答えてしまったのですが、
Fクリ同様、あれも「若さゆえの所産」って
ヤツなのでしょうかぁあ~;

「契」の後書きについ、「思春期の日記」と
書いてしまいましたが、まさにそんな感じです。
どろどろした未整理の感情や、攻撃性やルサンチマンや
自意識過剰さなんかがてんこもりに詰まっていて、
その上自分でいっぱいいっぱいなものですから
客観性にかなり欠けてて。

ふつうの方はそういうのって、十代後半か、
せいぜい二十代前半あたりで
越えてしまうものかと思うのですが、
どういうわけか自分は
こころの成長がとても遅かったのですね。
いまやっと;なんとなく「大人かな」みたいな。
それでも相当、周囲の方々と比べると
(はたちのアシさんと比べてさえ!)
幼さ全開って気がします。
身長と一緒で、これも個人差があるのかなあ;

まあ、そんな自分語りはともかく。
HPの更新すらまだできてませんが、
「契」一巻、二巻に引き続き、
「ヌードの夜」もマガマガさまより
発行して頂きまして。
BBSでもカーイ様が広報してくださってますが
(ありがとう~いつもホントにありがとう~(/_<。)
巻頭の「踊る人形」を書かせて頂きました
「シャーロックホームズの新たな冒険」も
発売となっております。

ホームズのアレに関しましては。
トリックの部分の変更こそないものの、
今回は、いつも以上に
原作を変えてしまっています(;^_^A
ドイル先生の原作は…なんというか、
「ちょっと救いがない」感じなのですが、
それだけに、ビターな大人テイストでもありまして、
ぜひ原作の方もご覧になって頂きたいです。

元々ホームズシリーズは、
「大人の読み物」的な処がありますので、
幼い自分が改変すると、
やっぱどーも子供っぽくなるよーな気もして
毎回コレでいいのかなあ;…といいつつ、
もう次がラストです。

そして毎回、編集さまから頂く原典(原作)や
改めてシリーズを読み直してみて、
「この時、ドイル先生はどんな気持ちで…」と
筆者心理のをあれこれと推測しています。
正直、原典の描写のあちこちに
「コレはちょっと…;」的なひっかかりも
少なからずあったりもするのですが、
当時のイギリスの社会概念と、
いまの日本のそれとでは、当然乖離もあるわけで、
その辺りの追体験?もある意味とても楽しいです。

次がラスト、と書きましたが、
今月末にまた〆切がやって来ます~;
そして「契」3,4巻も、5月末辺りの発売です。
ひきつづきどうぞよろしく。
そしてBBSのレスも引き続き(;´Д`A
いま少しお待ち下さいませm(_ _;m)三(m;_ _)m


ではでは、また来日(^-^;)ノ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新トラックバック
プロフィール
HN:
逢坂みや
性別:
非公開
職業:
マンガ描き
自己紹介:
BL・レディース誌でお仕事中。
最近はもう「何でも描きます屋」となりつつあるも、「何を書いても腐女子」スメル漂い中。
QRコード
ブログ内検索
リンク
最古記事
忍者ブログ [PR]